読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1/10 初春歌舞伎公演「通し狂言 小春穏沖津白浪―小狐礼三―」@国立劇場

序幕、暗い中、菊之助人形遣いの扮装で狐を遣うのが幻想的で引き込まれる幕開きでした。

恒例の時事ネタは橘太郎が、新国立競技場、びっくりぽん、マイナンバー、安心してくださいはいてますよ、五郎丸ポーズでした。

雪月花のだんまりは舞台装置がきれいで見応えありました。そして、大詰めの鳥居前の立廻りが圧巻。菊之助のかっこよさが際立ちました。

菊五郎劇団のお正月恒例公演らしく、楽しくすっきりしたお芝居でした。


日本駄右衛門   尾上菊五郎
船玉お才     中村時蔵
小狐礼三     尾上菊之助
奴弓平      坂東亀三郎
三浦屋若い者小助 
雪村三之丞    坂東亀寿
月本数馬之助   中村梅枝
花田六之進
礼三の手下友平  中村萬太郎
所化天錦     市村竹松
三浦屋傾城花月  尾上右近
三上の中間早助  
遣手お爪     市村橘太郎
三上一学     片岡亀蔵
猟師牙蔵     河原崎権十郎
三浦屋傾城深雪  市村萬次郎
月本円秋     市川團蔵
荒木左門之助   坂東彦三郎

http://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_l/2015/4751.html