読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9/4 九月新派特別公演@新橋演舞場

9/4、新派の喜多村緑郎襲名公演を昼夜通して観ました。

昼の部最初は振袖纏。松也の鳶姿がかっこよく、猿弥の鳶頭が貫禄十分。

口上では、松也が噛んでしまって、後の猿弥がツボにはまってました。
その猿弥の口上が面白く、名前が変わっても段ちゃんと呼んでる、なぜかというと呼びやすいから。皆さんも呼んでみてください、せーの!でお客さんにも言わせてました。あとは、何を話しましょうか、いろいろ思い出はありますが、ここでは言えないことばかりでとのことでした。
英太郎からは新幹部二人のご挨拶も。

深川年増の幕切れ、船が花道にうまく曲がれず、切り替えしてやっと入ったら、緑郎が浅瀬に乗り上げましたね、八重子がお芝居みたい、とのアドリブを入れて客席を沸かしました。

夜の部の口上も内容は同じでしたが、松也がまた噛んでました。

婦系図は、緑郎がすっきりと男前。猿弥に啖呵切るところが、すごくかっこよくて、こういうところは歌舞伎で培ってきた力が活きてる感じがしました。


市川月乃助改め 二代目喜多村緑郎 襲名披露
「九月新派特別公演」

【昼の部】
  川口松太郎 作/成瀬芳一 補綴・演出
一、振袖纒(ふりそでまとい)
芳次郎:尾上松也
お喜久:瀬戸摩純
彦兵衛:立松昭二
おつね:伊藤みどり
番頭竹蔵:田口 守
鳶国松:市村新吾
お徳:市川春猿
藤右衛門:市川猿弥

  二代目喜多村緑郎襲名披露
二、口上
月乃助改め 喜多村緑郎
幹部俳優出演

  北條秀司 作/大場正昭 演出
三、深川年増(ふかがわどしま)
三十助:月乃助改め 喜多村緑郎
およし:英 太郎
仙兵衛:佐堂克実
お国:尾上徳松
おちよ:山吹恭子
貴婦人:英 ゆかり
小間使:鴫原 桂
伊之助:市川猿弥
おきん:水谷八重子

【夜の部】
  二代目喜多村緑郎襲名披露
一、口上
月乃助改め 喜多村緑郎
幹部俳優出演

  泉鏡花 作/成瀬芳一 補綴・演出/大場正昭 演出
二、婦系図(おんなけいず)
―初代喜多村緑郎本に依る―
早瀬主税:月乃助改め 喜多村緑郎
お蔦:波乃久里子
掏摸万吉:尾上松也
めの惣:田口 守
おます:伊藤みどり
芸者綱次:石原舞子
河野とみ子:高橋よしこ
河野英臣:市川猿弥
河野英吉:猿琉改め 喜多村一郎
河野菅子:市川春猿
酒井妙子:春本由香
酒井俊蔵:柳田 豊
柏屋小芳:水谷八重子