読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/30 超歌舞伎「今昔饗宴千本桜」@ニコニコ超会議in幕張メッセ

歌舞伎

ニコニコ超会議の超歌舞伎を観てきましたー!


本当は行く予定はなかったんですが、前日の動画を見て、想像以上の面白さと盛り上がりぶりにいてもたってもいられなくなって、急遽行くことにしました。



行って本当に良かったです!1時の回と3時の回、両方観ましたが、とにかく、現地の盛り上がりが凄くて、会場が一体となって、熱かったです。
歌舞伎を観たことがない人も多い中、最後のカーテンコールでは全員スタンディングで、サイリウムも振られて、まるでライブのようでした。
特に、最後の回では、3回カーテンコールがあって、獅童や青龍の分身の人たちが客席に降りてきて煽ったり、國矢は毛振りで盛り上げたり、凄い熱気でした。



映し出される初音ミクの着物での動きが自然で、映像と役者との演技もうまくいってました。
初音ミクKAITOだけでなく、青龍と白狐のアニメーションも見事で、日本の最新技術と古典の非常にいいコラボになっていたと思います。



そして、獅童の狐六方や立ち回り、蘭平物狂のような梯子の見得もあって、歌舞伎の荒事のいいとこどりといった感じで、歌舞伎を知らない人にも大いに歌舞伎の面白さ、凄さをアピールできたんじゃないかと思います。



國矢も大役を見事に勤め上げ、紀伊国屋の大向うもたくさんかかっていたし、コメントもたくさん流れていました。



正直、この企画の話を最初に聞いたときは、何だこれ?という程度にしか思っていなかったのですが、予想を大きく上回る素晴らしいものになり、歌舞伎の底力を見たような気がしました。きっと、江戸時代の人もこんな感じで歌舞伎に熱狂してたんだろうなと思いました。それと、あのあおり方を見て、主役を獅童にした人選は大当たりだったなと思います。他の役者ではああいうふうにはいかなかったのではないでしょうか。



ぜひとも来年もやってほしいです。




http://chokabuki.jp/



佐藤四郎兵衛忠信/白狐 … 中村獅童
初音未來/美玖姫 … 初音ミク
青龍の精 … 澤村國矢
逭音海斗 … KAITO



演出・振付 … 藤間勘十郎
脚本 … 松岡亮
テクニカル演出 … 山形龍司
音楽 … 苫舟
音楽 … 大和櫻笙
所作指導 … 中村蝶紫
立師 … 中村獅一
総合プロデューサー … 横澤大輔