読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくご街道 雲助五拾三次之内 〜通し〜 双蝶々@日本橋劇場

落語

昨日、五街道雲助の双蝶々通しを聞いてきました。双蝶々の通しは以前、雲助師匠と弟子3人のリレー形式で聞いて以来。


双蝶々より
一、長屋
一、定吉殺し
一、権九郎殺し〜芝居掛〜
仲入り
一、雪の子別れ


やはり後半がとてもよかった。定吉殺しで手ぬぐいを使ってグッと首を絞める動きの鮮やかさ、ボーンと鉦が鳴って三味線の音が入ってからのセリフもかっこよかった。
権九郎殺しは芝居掛で、照明が暗くなる中、歌舞伎のような動きとセリフが見事でした。
仲入り後の雪の子別れは親子の情をぐっと見せて、両親と別れて家を出て橋にかかるところで照明が暗くなり、上から雪が降ってきてぐっと引き込まれる雰囲気に。
最後まで本当に素晴らしかったです。