読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年 7/4 国立劇場 歌舞伎鑑賞教室「義経千本桜」

歌舞伎

国立劇場歌舞伎観賞教室、歌舞伎のみかた。萬太郎の解説はよどみなく、すらすらと、特に面白味もなく、とはいえ、高校生の集中力は切らさない安定した解説でした。

菊之助が碇知盛ということで話題の義経千本桜。菊之助は銀平は細っ!て感じだったけど、知盛になってからはなかなか。梅枝もうまいので全体的に完成度高かった。高校生もまずまずちゃんと観てた感じ。でも、菊之助は何でもうまくて、ちょっと知的な感じが役によってはかえって邪魔になることがあるような気がしました。今後も、立役を増やしていくのかもしれないけど、女形の色気がなくなってしまうのではないかという懸念を感じました。


解説 歌舞伎のみかた     中村萬太郎                                    
              

竹田出雲・三好松洛・並木千柳=作
中村吉右衛門=監修
義経千本桜 (よしつねせんぼんざくら)一幕二場
       国立劇場美術係=美術

  渡海屋の場
  大物浦の場

(出演)

尾上菊之助
坂東亀三郎
中村萬太郎
尾上右近
中村梅枝
市川團蔵

http://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_l/2015/7153.html