読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年 6/20 歌舞伎座

歌舞伎

新薄雪物語が何とも重厚ですばらしかった。


花見では、大膳の「咲いたわ咲いたわ」が名ゼリフというのは知っていても、今まで富十郎さんのも海老蔵のもそれほどピンとこなかったんだけど、今回の仁左衛門の大膳でこんなにゾクゾクするセリフだったんだと初めて感じました。


詮議では、仁左衛門がうつむいてじーっとしているところがよかった。何もしてなくても苦しい感情が体からにじみ出てくる感じがしました。


広間で仁左衛門が刀を見てすべてを悟るところ、一階席の仁左衛門の真正面に近いところで観たので、じーっと刀を見て考えて、はっと気づいて、伊賀守のことを思うところの表情の細かい変化がよく見えた。それが、細やかでありながら、あざとくならないのがさすが仁左衛門だと思いました。


合腹は2008年の幸四郎吉右衛門芝翫もとても感動したけど、バランス的には今回の方がよかった気がした。仁左衛門のぐっと抑えた芝居のおかげか、幸四郎もいつもより控え目でとてもよかった。魁春も控えめな演技でも十分に腹が伝わってきて、泣くところも非常によくて、感動しました。


正宗内は團十郎さんのを観たはずなんだけど、ほとんど記憶になくて、三人で刀を打ってるところだけは、そういえば、こんな場面あったなあと思い出したぐらい。めったに出ないのも無理もないかなあという感じでした。



昼の部

一、天保遊俠録(てんぽうゆうきょうろく)

小吉    中村橋之助
芸者八重次 中村芝雀
芸者茶良吉 中村児太郎
松坂庄之助 中村国生
唐津藤兵衛 片岡松之助
井上角兵衛 市川團蔵
大久保上野介 大谷友右衛門
阿茶の局  中村魁春



二、通し狂言 新薄雪物語(しんうすゆきものがたり)
花見
詮議

〈花見〉
奴妻平   尾上菊五郎
秋月大膳  片岡仁左衛門
園部左衛門 中村錦之助
薄雪姫   中村梅枝
花山艶之丞 沢村由次郎
渋川藤馬  片岡松之助
清水寺住職 松本錦吾
来国行   市村家橘
来国俊   中村橋之助
腰元籬   中村時蔵
団九郎   中村吉右衛門


〈詮議〉  
幸崎伊賀守 松本幸四郎
園部兵衛  片岡仁左衛門
松ヶ枝   中村芝雀
園部左衛門 中村錦之助
薄雪姫   中村児太郎
茶道珍才  中村隼人
役僧雲念  大谷桂三
秋月大学  坂東彦三郎
葛城民部  尾上菊五郎
 


夜の部

一、通し狂言 新薄雪物語(しんうすゆきものがたり)
広間
合腹
正宗内

〈広間・合腹〉
園部兵衛  片岡仁左衛門
梅の方   中村魁春
刎川兵蔵  中村又五郎
奴袖平   河原崎権十郎
腰元呉羽  市川高麗蔵
薄雪姫   中村米吉
園部左衛門 中村錦之助
松ヶ枝   中村芝雀
幸崎伊賀守 松本幸四郎

    
〈正宗内〉
団九郎 中村吉右衛門
おれん 中村芝雀
腰元呉羽 市川高麗蔵
五人組伊太郎 中村歌昇
同 仁助   中村種之助
同 与吉   中村隼人
薄雪姫    中村米吉
渋川藤馬   大谷桂三
下男吉介実は来国俊 中村橋之助
五郎兵衛正宗 中村歌六


二、夕顔棚(ゆうがおだな)

婆 尾上菊五郎
里の女 中村梅枝
里の男 坂東巳之助
爺 市川左團次


http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/play/6